ワッフル元気かな?

2005年03月29日

DIAMOND15


あ、なんかもう大丈夫かも、っておもった。
上手くいえないんだけどね。ドリカムのDIAMOND15。このCDに入ってる『ラヴレター』って言うのを聞いていたら、これを聞いていた去年の冬を思い出した。このCD聞きながらその人とメールしたり、一緒に部屋にいたときの空気がふわっ、っとよみがえってきて。実際にはこのCDの中の、『マスカラまつげ』とか『どうぞよろしく』、という曲をよく聞いていたはずなんだけど。
このCDに絡みついてるは「ぐちゃっ」じゃなくて「ふわっ」、とした記憶であることを認識できて、あたしはもう暗い気持ちにはならないかなぁ、って思う。わからんけど。

さっき、テレビの「クローズアップ現代」で『子は親の鏡』という詩を書いたドロシーさんというのが取り上げられていた。(詳しくは本屋で立ち読みしてください)
「叱りってばかりいると、自分は悪い子だと思ってしまう。
沢山褒めてあげると、明るい子に育つ」云々。

昼間に、森瑤子の書いた本を読んでいて、
その中にジャクリーヌ・ケネディ(ケネディの奥さんね)の話が載ってて。
彼女は男の人を褒めて自信を持たせるのが本能的に上手かったのだそうな。
(だから美人でもないのにケネディと結婚して、彼を褒めまくって彼を大統領にさせた、という理論らしい)

そういうテレビや本を読んでいるうちに、
私あなたに対して何かしてあげられたんだろうか、って考えちゃって。
せっかく向き合う時間をくれたのに、
しかもどこの馬の骨かもわからない変な男じゃなくて、
私が好きになったあなたと、こんないい男と
ちゃんと向き合う時間があったのに、
私はなんか抱きしめてほしい、褒めてほしい、って一方的に求めてばっかりで。
わがままな子でごめんなさい。なんにもしてあげられなくて、ごめんなさい。
上手くいえないけれどなんか後悔で涙でてくる。
そんな感じです。



日本酒をヘルメットで飲む(のまされる?)のはいいけど、おねがいだから死なないで。別れたといっても心配なものは心配なん。

coloro at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワッフル元気かな?