バルセロナ。ひねりだし。

2005年04月23日

最近かけないのです。

ブログというのは去年の夏から某プロバイダーのページを借りて個人的に続けていたのだけど、(既に投稿件数500近い)ここ2週間くらい、「何も書けない症候群」に襲われている。書けないのだ。今まで書いていたようなこと、日常のふとした気付き、日常に会う人の微妙な表情の変化。そんなことがなんだかこの2週間でどうでも良くなってしまった。あるいは自分が変化する時期なのかもしれない。(あんま関係ないけどもうすぐ誕生日だし。) というわけで個人的に開設していたブログは最近放置気味で、こうして私と「書くこと」は遠く離別していくのかと思いきや、今度は授業でぜひ作りましょうという話になってしまった。 中学高校のころから「自分を誰かに表現し、知ってもらう」為の手段を探してきた。おしゃべりが苦手な子だった。今も昔も。話す事で自分を分かってもらうことは無理、歌は音痴、楽器もやってみたがそろそろ限界、絵は虚数的才能というかつまるところさっぱりで、写真もそんなセンスなし。最後の砦が「書くこと」で、これは唯一ひょっとしたら、の希望があったものだ。書くことが自分を表現するための最初で最後の手段かもしれない。(それを確かめるために昨年夏にブログを始めたのだが。。。)はてさて。やめても授業で作らなきゃならないということは、私と「書いて表現する」ということは切っても切れない縁なのか。さてどうなんでしょう。

coloro at 00:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バルセロナ。ひねりだし。