2011年03月

2011年03月20日

えご

私が近くにいるひとは、公共性がとてもたかい

発想の主体が「わたし」だと、くるしみがはじまる


coloro at 12:50|Permalink

日記(一週間)

金曜日、サーバ室に入った後、大学に電話をかけて営業によろうと思ったら「今日は来なくて大丈夫ですよ」と言われ、
会社に戻って、上司とエレベーターを降りた直後だった。だから会社に泊まった。
先週の土曜日は、宮城に行く約束をしていた
約束の宮城の人は、河口で仕事をしていたけれど、奇跡的に無事だった。
郡山の幼馴染も、ライフラインは途絶えているというが、なんとか大丈夫、ありがとう。と連絡をくれた。
かみさま、ありがとう。
おじいちゃん、おばあちゃんたち、ありがとう。



会社には、業務とは関係ない絡み電話がかかってきた。
モラルハラスメントな暴言を投げつける会社の一部の大先輩。
ちょっとおかしなひとたちが増えているのは、
今年最大の満月のせいか、それとも不安がそうさせるのか。

周りをせめても、はじまらない。
前を向いて、きょうも明るく、元気よく。


coloro at 12:12|Permalink

ホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブックホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブック
著者:鏡 リュウジ
(2006-09-15)
販売元:Amazon.co.jp



coloro at 12:06|Permalink