2013年05月

2013年05月30日

母校

74b0c85e.jpg
仕事を休んで(あまりの生理痛でヒューズが飛んだ)
、でも仕事にいくつもりで家は出てきたから、そのまま母校の大学に行った。そしたら運良く昔日本語を教えていた留学生の院生に会えて、
それで私は今「くまモン」が好きで九州がものすごく大好きでロシア語の勉強もしてるって言ったら、
「九州専門のロシア語ガイドになればいい、それでこれは私のすきなくまモンです、なんで人気かはよくわかりません、って言えばいい」
ってほんとうに素晴らしいことをさくっと言ってくれた。
だからお礼にタロットで占ってあげた。研究の成功、一歳のこどもの健康、経済的成功、素敵な未来がぱしぱしっと出て、
今日4年ぶりくらいにあなたに会って本当に良かった、ほんとうに嬉しいって言ってくれた。

だからなんとか今日も会社いけた。それで帰り道に先週のデートを思い出して、私のすきなひとが絶対いつもご馳走してくれるのを思い出して、
不思議で甘えるの申し訳なかったんだけど、
ああこれがあの人なりの愛情表現なんだろうという感覚がふっと降りてきて、納得して、あまりの深さにじんわり泣きそうになった。力を抜いて委ねようとおもった。こんな子でごめんなさい。


coloro at 08:00|Permalink

2013年05月29日

книги.нで見つけた万里さん監修。

книги.нで見つけた万里さん監修。三パーセントくらいしかわからないけどめげないことにする。
296264_10151950950474908_1694412642_n
















22日
日記
ブハラからメールをもらった!カタカタと返信したら、
返信のヘッダーの日にちがキリル文字だった。そりゃそうなんだけど、改めて見るとやっぱりびっくり新しい。



18日
日記(冷房生活)
初夏。勤め先で冷房生活に突入。冷房の下で7時間50分座る。執務室はガラス張りの小部屋。窓は開かない。絹があったかすぎて手放せない。このまま冷房生活でいいのかわたし。


13日
カラオケの練習。
ハニトー。

945690_10151919565514908_621886485_n


日記(新月)
新月、日蝕、曇り
夕方には頭痛
帰りにおふろやさんに寄る。
ゲストにドクターフィッシュ(コイ科のお魚)約850匹が来ていた
脚をものすごい勢いでぱくぱく食べられる
びっくり、びっくり
(あまりに奇妙な光景なので写真は割愛)

ドーナツ屋に寄る
空の見える席で辞書を読んでいたら、
凄くぴりぴりとした空気を発するひとが隣にきて、金融関係の勉強道具とモバイルとルーターと電子辞書と各色マーカーを二人分の席に広げた
彼の発するあまりの電磁波具合に、追い出されるように出てきてしまった。電気ウナギ?
あれは一体なんだったんだろうか?
満面の笑みのリフレクソロジストのお姉さんはやっぱりいいな
400724_10151917036154908_1372394444_n


9日
日記(OLの飲み会と米原万里様)
先月、定年で引退してゆく元・大ボス、ナイーヴで心優しい11年目H先輩(♂)、わたし、ビール
ボス:「お前はあ(どぼどぼ)、ナイーヴすぎるんだよ
もっとこいつ(=私)みたいに図太くなんなきゃ!」
H先輩:「はあ(ごくごく)、いや、あれ、そんなにこの子図太かったでしたっけ」
ボス:「いや、こいつは年上にも客にも言うときは言うじゃん、俺好きだったんだよなあそういうの!」
わたし:「……。」
引退間際の告白。
今からでもまだ米原万里さんみたいな世界像を目指せるかもしれない(永久なる道のり)。。。


筆者注)
大学時代に、ゼミの恩師M神に「米原万里さんみたいになりたい!」って無邪気に言ったら(当時は●●●語もやってなかった)、
「あのレヴェルは帰国子女ですからむりです」

と言われたのですが、
三年Mに通ううちに
彼女の同時通訳の語学レヴェルでなくとも、
少なくとも、彼女の思想を意識して生きることはしていいのだという結論に至りました。

coloro at 22:18|Permalinkロシア語 

2013年05月27日

腕に甘える

e8887506.jpg朝五時半
ありがとうっていわれた


のほほんと甘える


coloro at 19:18|Permalink

2013年05月09日

OLだったころ。

日記(OLの飲み会と米原万里様)

先月、定年で引退してゆく元・大ボス、ナイーヴで心優しい11年目H先輩(♂)、わたし、ビール

ボス:「お前はあ(どぼどぼ)、ナイーヴすぎるんだよ
もっとこいつ(=私)みたいに図太くなんなきゃ!」

H先輩:「はあ(ごくごく)、いや、あれ、そんなにこの子図太かったでしたっけ」

ボス:「いや、こいつは年上にも客にも言うときは言うじゃん、俺好きだったんだよなあそういうの!」

わたし:「……。」

引退間際の告白。
今からでもまだ米原万里さんみたいな世界像を目指せるかもしれない(永久なる道のり)。。。



coloro at 19:45|PermalinkOL時代 

2013年05月08日

宝の山

日記
帰り道。疲労のため惨めを通り越してだんだん恨めしい気分になる。しかし宝の鉱山は間もなく閉山してしまう。。困る。。(*´д`*)

coloro at 22:21|Permalinkミール 

2013年05月06日

バザー

6de23dcb.jpg日記

来週バザーの献品なので、部屋を整理する

オーブントースター
コート
CD
いろんなものをぱたぱたと玄関にまとめる

いろんなものが整理できないひとでした
もっとシンプルに


coloro at 16:59|Permalink

2013年05月04日

辞書フェチ

やっぱり辞書フェチかも。存在がスキなのだ
昨日ダヴィンチ展でみた東方見聞録と同じくらいのサイズ。
ちなみに、大修館のジニアス○和辞典や研究社の○和辞典、
薄紙かつ2500頁〜3000頁級をしっかり製本しちゃう技はさすが技術大国、なのです
持ち歩かないサイズのこれはあと100年弱は持ってくれるでしょう。
たのしみ
941250_10151901987894908_546453120_n

coloro at 22:52|Permalinkロシア語 

日記(お魚の会)

日記(お魚の会)
お魚の会、メンバーの多忙につき休止3ヶ月。
未定ながら次のお魚の会に着る用のスカートを買ったら、
次回の日取りが決まったという不思議。日本酒に詳しいゲストもきてくださる。ワクワク。コチとカワハギ食べたいな〜。320807_10151901815809908_385085696_n

coloro at 04:53|Permalink

2013年05月01日

日記(とんぼがえり)

日記(とんぼがえり)
朝、四時半に目が覚めて、家族には日帰りで京都に行くって言って家を出た
予定が変わったら連絡してね、と言われた
荷物は財布とカメラとお化粧道具と○○○語の発音ノート、あと手帳。
年末にみた、京都の東寺の多聞天が見たかったのだ。
でも、朝七時に新幹線の駅について、新幹線のぞみが来て、
それはちょうど博多行きで、
今乗れば博多には正午前に着く
だから博多にいかない理由が思いつかなかった、自分に枷をする理由がなかった
自動的に2日あく連休は秋まで、今日か来週末しかなかった
京都は日帰りだって行ける、
だから名古屋までの二時間みっちり悩んだ末、そのまま残り三時間も乗ってしまった、
駅で乗り越し清算で二万払った。駅のおねいさんに怒られた。
次からは乗る前に変更してください!!!って。
そんなこといわれても乗るときは決められなかったんだし払うのは私なんだから仕方ない。わからないひとだなあ。
次の週末まで待てば、少なくとも片道は福岡まで、もう少し安く飛行機が取れたはずだった。連絡して友達にも会えたかも。でも、ガマンできなかった。そういう自分だから仕方ない。
家族には、博多まできたから泊まってきますって連絡した。誰も驚かなかった。
もういちにちあったら、きっと長崎か去年行った対馬か、鹿児島中央か、枕崎あたりまで行っただろうと思う
滞在が27時間、自分をこっちの空気に調律しようとじたばたする
翌日、そろそろ新幹線で帰らなきゃ到着が深夜になっちゃうころに、やっと調った
自分に意識をむけていると、やがて、あ、帰っても大丈夫
という感覚がくる
急いで幼稚園のとき通ったパン屋に寄って、好きだったパンを買って、地下鉄に飛び乗り、くまモンのお土産屋には目もくれず(前日ちゃっかり一枚買った)、新幹線に乗った
指定は満席だったらしいけど、
自由席はガラガラだった
隣にいた、さくら(新大阪行き)の写真とりたかったなあ。てゆうかのぞみじゃなくてさくらとのぞみでも良かったなあ。
同じ車両で始発駅から終点まで乗ってるひとなんて、行きも帰りもわたしだけだった
とんぼがえりで博多来ちゃった、って長崎の友人にいったら、ニヤリとされた。
早朝の有明海みたいなあのひとなら、
きっとわたしが九州の空気が恋しくて恋しくて、でもずうっとガマンしてたのをわかってくれたはず

551492_10151896134154908_1536415386_n (1)

coloro at 23:46|Permalink旅行