2015年10月

2015年10月29日

鑑定中よくいただくご質問

鑑定中よくいただくご質問に
「私の気になるあの人に、恋人はいますか」という命題。
あまりに多すぎる問いなので
ここ数年の出会う方へのわたしの勘と、
後日ご本人の言質を
(わざわざ聞きだすというよりは、ご本人が自ら話してくださった場合に限る)照合すると
私の正答率は約70%。
旅行した直後とかで自分が冴えていると
「近い過去まで誰か居たっぽいけど今は居ないと思う」位の精度はあてることもできなくはない。
聞かれたら答えるけれど
あくまで占いなので30%は外れているわけである。
というか真実は本人しか知らない。
これじゃあまるでギャンブルのよう。
というわけで、真剣といわれてびっくりした。
ここの仲間は真剣ではないのだろうか?
あと「よければまたお願いします」というご感想が多いのがちょっと意外。やっぱりそんなに辛口かなあ。笑

coloro at 22:23|Permalink巫女 

2015年10月28日

Skype

ロシア語の発音に悩んでいたら
突然国際スカイプがブイーンとなって
きみはあの頃英語の発音がよかったと生徒が言っていた(云々)と酔った昔のバイト仲間に言われた
英語はね、留学経験より9才の頃からきいていたラジオ基礎英語のおかげだったりする
そうかラジオロシア語にもどろう

coloro at 22:24|Permalink

かえりみち。

アルハンゲリスクの空港に向かう。
アレクセイ:「ぼくが教えたところ、行けた?」
ハルカ:「行けました行けました!」
アレクセイ:「この町はどう?」
ハルカ:「とっても人が優しいと思った!気に入りました!」
アレクセイ:「そぉ?すんごい灰色じゃん?次は夏においでよ。」
…なんだばれてた、灰色の街。

coloro at 04:35|Permalink

オプション。

WIFIのオプションの金額構成と自分の残高がわからなかったので結局4回キャリアショップに突撃した。チャージ制なのでSkypeちゅうとか仕事中に突然Wifiが切れたら困る。
1回目、2回目:略
3回目:「君昨日店にきたでしょ、僕覚えてるよ〜(ふふん♪)ぺらぺらぺら」
最後に突撃した(作家)佐藤優氏そっくりの(技術担当の紫のシャツを着た)紫のおじさんの解説で、なぜか突然問題はすべて解決された。てゆうかはじめの3回はなんでわかんなかったんだろう。
やっぱり知の怪物だから?彼がどのぐらい佐藤さんに似ているか帰りにもういちど確認しようと店を覗いたけれど紫の彼は消えていた。

coloro at 04:35|Permalink

口紅

もう思い出せないほど久しぶりに口紅を塗って、人に会いに行った。昨夏モスクワのM嬢と免税店で背伸びして一緒に買った、自分でもびっくりするほど赤いシャネルの口紅。私は人にめぐまれている。Мне повезло с друзьями‼ わたしのわがままにつきあってくださった方たち、ほんとにどうもありがとうございます。

coloro at 04:34|Permalink

アルハンゲリスクより。

白海付近。
気温はギリギリ氷点下になってない位。街はどよんと曇り、小雨。
二泊三日もセイシンがもつか自分が心配。(だったら旅行しなければいいのだけど、小さい頃からアルハンゲリスクという名前が気になっていた。
ホステルのオーナーのアレクセイ(推定35)は日本でいうなら離島の民宿みたいなホスピタリティーで
空港まで迎えに来てくれ
なぜ一人でこんなところまできたのか興味をもってわたしにインタビューした。
わたしは五歳の時から(実家のトイレにはってあった世界地図の)ロシアの地図をみるのが好きで
アルハンゲリスクのなまえはその頃からしっていた
北の街に興味がある
とつたなく答えた。
彼はここで生まれた、といった。
この灰色の街から出たことないのだろうか?
空港からホステルは15分と最初に聞いたのだけどなぜか30分ほどかかった。
後々よく考えたらわたしのために遠回りして聖堂をドライブしてくれ、街の構成(河に平行に道路が走ってるから迷わないはず)を説明しガイドブックも地図も持たずにふらふらやって来たわたしに2гис(地図アプリ)の使い方まで教えてくれた。白海に注ぐはずのナントカ川は巨大だった。
ちなみにおそらく日本最大のガイドブック[地球の歩き方]ロシア編にアルハンゲリスクの頁はない。
アレクセイといえば池田理代子さんの『オルフェウスの窓』の貴公子アレクセイ=ミハイロフである。
ああ今参考資料として載せたいのにアレクセイ=ミハイロフの肖像が今ない。
このホステルはフロントがない。
アレクセイは夜別の家にいるらしく
困ったらすぐ僕に電話するように‼
というので
言われたとおり暖房について困ったので彼に電話したら
かけ直すから!
といわれたので電話切ったら
次の瞬間巨大なマダムがわたしの部屋にやってきた。
彼女は翌日夕方わたしにトイレットペーパーをくれた清掃のひとと同一人物なのか(ホステル自体満室にならないので夕方チェックアウトしてもいいらしく、彼女は変な時間に清掃する)それともアレクセイが旅行客の女性にあのイポンカ(日本娘)が凍死しないよう暖房の付け方を手取り足取り教えてやってくれと遠隔操作で頼んだのか、いまだにどちらかわからない。ゴールニチナヤ(ソ連時代のホテルにいたカギおばさん。今はメイドの意も指す)かとおもったけれどここはホステルでわたしは部屋のカギをアレクセイからもらっている。
人がやさしい。バスであったおばちゃんに道をきかれた。東洋人を見たことがない位の勢いで話しかけてくれる。灰色の街はうまくできている。
しかし外国人観光客になれていないようでいろいろ閉鎖的という感もあり。レーニン像が巨大。
今日はなぜかイタリア人演奏家のオルガンのコンサートを聞いてきた。席がダフルブッキング。これについては余力があればいつか書くがたぶん書かないとおもう。
終演後ものすごい行列になるのにこれだけはまじめに皆コートをガルジェロープに預けるのがなんだかおかしかった。
ところでルーターの調子がおかしかったのでキャリアのオフィスじいったら、普段住んでいるまちから出るときは、wifiルーターのオプション[ロシア全土]版を申し込まねばならなかった。
基本的にその街から出たことなかったので初耳の情報なのだけど夢のなかで聞いたことがある気がする。わたしのアンテナは壊れているのだろうか?それとも今旅行とは全然別件でまる3日悩みすぎておかしくなってるだけ? 
続く。かもしれない。ちなみに今日4℃。モスクワ時間。
昨日のバスのおばさん曰く、この時期に雪がないのは[おかしい]らしい。

coloro at 04:18|Permalink

2015年10月27日

むしろ見えるひとっているのだろうか。

開発担当にシステム改修要望を出しておいたら1週間でver.upされていた。
昔顧客のサーバールームに通っていたこともある身としては、速すぎる対応に感激。
ありがとう♡と、ここに書くより彼(?性別不明)メールをしたほうがはやいと気づきメールを出す。
ところで「未来が見えるのか?」とクライアントさんに時々聞かれるのだけれど、答えは否で、私は祖母譲りの勘はつよいがなにもみえない。
むしろ見えるひとっているのだろうか。

coloro at 22:26|Permalink巫女 

2015年10月20日

むかし

むかしアメリカの高校のサマースクールにいて
ある夜そこでそれぞれの出身国にわかれておどったりうたったりした
今でも謎なのは
トルコの少女たちがなぜ『みんな』揃いもそろってベリーダンスを踊れたのか(そしてみなそのような衣装を持っていた)
インドネシアのアンディーはなぜガムランとともに舞えたのか
(3人いたけど一人はドラム、二人は踊っていた)
小さいころからたたきこまれていたのだろうか?

coloro at 17:30|Permalink

むかしアメリカの高校のサマースクールに

むかしアメリカの高校のサマースクールにいて
ある夜そこでそれぞれの出身国にわかれておどったりうたったりした
今でも謎なのは
トルコの少女たちがなぜ『みんな』揃いもそろってベリーダンスを踊れたのか(そしてみなそのような衣装を持っていた)
インドネシアのアンディーはなぜガムランとともに舞えたのか
(3人いたけど一人はドラム、二人は踊っていた)
小さいころからたたきこまれていたのだろうか?

ウズベキスタンのイスラム具合について話す
あたしは世界のなんにもしらない
もっと放浪したい
今興味あるのはイスラム圏、
オマーンとトルコ
行ってみたいなあ
というわけでトルコポップスのMustafa sandal氏。
がんばれ、わたし!!! 




---


coloro at 13:12|Permalink海外生活 

2015年10月19日

がんばれ、わたし!!! 

ウズベキスタンのイスラム具合について話す
あたしは世界のなんにもしらない
もっと放浪したい
今興味あるのはオマーンとトルコ
行ってみたいなあ
というわけでトルコポップスのMustafa sandal氏をきく。
がんばれ、わたし!!! 

coloro at 12:11|Permalink

日記

P9125360

友達とウズベキスタンのイスラム具合について話す

占いの仕事をしていると
先生と呼んでくださるひともいるが
あたしは世界のなんにもしらない
もっと放浪したい

今興味あるのはイスラム圏とトルコ


coloro at 05:55|Permalink

2015年10月18日

イサ―ク聖堂から

P9125365 イサ―ク聖堂から 

coloro at 04:31|PermalinkComments(0)

2015年10月17日

中華食材屋

今日は9月から来た台湾美女を中華食材屋に連れていった。正確には韓国・中国・日本・タイの食材を置いている。
彼女はさらに米の酒か味醂をものすごく欲していたところ、私とツボが同じである。
よってAMという韓国のお酒を売っている酒店を教えた。日本の「白鶴」もある。
「しょうじきチョットたかい」と彼女は日本語で口走った。可愛い。
Сегодня мы с подругой которая переехала в сентябре ходили в магазин китайских продуктов.
Еще она очень хотела купить саке, которое сделано из рису.
Раньше я тоже хотела это, поэтому я посоветовала ей чтобы ходить в "АМ", супермаркет в котором продаёт корейские спилртные напитки.
12140590_10154229592784908_3476531366081726031_n











4日
【業務連絡】
ミールの皆さん、今月22日発売の11月号『小説新潮』〜K先生の連載開始です! 
【日記】
,佞蕕蠅閥飢颪貌ったら、うまれたてほやほやの赤ちゃんの洗礼二組と、結婚式一組をみた。洗礼に涙が出た。
帰ったら、尊敬するK先生からメッセージをいただいた。7月に私が書いたメールの返事。「ところで、少しは元気になりましたか」涙が出た。Мне повезло!







3日
キノコを買う。
は:「このキノコ、表示価格は128ルーブルなのになんで私のキノコレシートは158ルーブルなんですか?」(※なるべく上品に言う)
野菜売り場店員A:「わからないからちょっと調べてくるわね、待ってて」(ぱたぱた)
野菜売り場店員B:「レシートと違ったらしいとAに聞いたけどわかんないわよ、次来たときは普通になるわよ」:「следующий раз будет нормально!!!」←笑
は:「はぁ。」
A:「解決した?」
は:「いえ、次回は普通になるって言われました」
A:「次回は普通ってナニよ」
は:「私にもよくわかりません」
A:「チョット待っててね!!」(ぱたぱた)
事務員C:「まあ、すみません!差額30ルーブルおかえしするのでレジまできてください」「ご指摘くださってありがとうございました」
は:「お手間をかけて申し訳ありませんでした(なるべく上品に)」
C:「いえいえとんんでもないです!すみませんでした、またいらしてね!」
※差額30ルーブルでバス片道一回分。



coloro at 21:32|Permalink

2015年10月14日

красный дракон

12140590_10154229592784908_3476531366081726031_n
今日は9月から来た台湾美女を中華食材屋に連れていった。
正確には韓国・中国・日本・タイの食材を置いている。
彼女は米の酒か味醂をものすごく欲していたところ、私とツボが同じである。
AMという韓国のお酒を売っている酒店を教えた。日本の「白鶴」もある。
「しょうじきチョットたかい」と彼女は日本語で口走った。可愛い。
Сегодня мы с подругой которая переехала в сентябре ходили в магазин китайских продуктов.
Еще она очень хотела купить саке, которое сделано из рису.
Раньше я тоже хотела это, поэтому я посоветовала ей чтобы ходить в "АМ", супермаркет в котором продаёт корейские спилртные напитки.

красный дракон 韓国・中国・日本・タイの食材を置いている店
http://reddragon-spb.ru/

coloro at 05:12|PermalinkComments(0)

2015年10月13日

тень

12108172_10154227727004908_8584747089757443777_nдлинная тень в13:00по московскому вресени.Уже в зимной крутке.
モスクワ時間13時のながーい影。もう真冬のコート。
Девушка.... от Осаки... というから「大崎Осакиから来た女の子!!?なんで山手線ピンポイントなんだろう」と思ったけど、大阪Осакаの生格だった。これは5秒で解読できた。えらいぞ、わたし。

coloro at 05:51|PermalinkComments(0)

облако

image Небо заволокло тучами.

coloro at 05:49|PermalinkComments(0)

ついに

ついにクライアント様に説教してしまった。人を裁いてはいけない。
наконец я пожурила клиента:(

coloro at 01:39|Permalink巫女 

2015年10月11日

ロシア語で答えましょう

Сегодня мы с подругой ходили в Петропавловскую крепость.
(猛反省)ロシア語で答えましょう:

C:「わたしが日本に旅行に行く場合、ルーブルを一旦ドルに換えてさらに円に換金するのは、今はドルが強いので損なのではないかしら?」
はるか:「シティバンクの口座があれば日本のATMで日本円でおろすことは可能だけど」банковский автомат,счёт, банкомат
C:「でもそれも一旦ドルに換算されて円に替えるから損だと思うわ。日本で旅行をするのに現金は必要?クレジットカードってロシアは小さなお店では使えないことあるけど、日本はどうなの?」
は:「もっと使えないことが多い。もちろんホテルやレストランでは使えるけれど、たとえばサンドイッチとか水とか、小さなお土産を買うときは使えない。ロシアよりその問題は多いかも。カフェでもそうかも。たとえば東京のスターバックスでクレジットカードを使っている人を私みたことない。スタバなら使えるかもしれないけど。」
C:「?!」

C:「店員さんがいないスシ・バーがあると聞いたけれど、どうやってお金を払うの?」(注:回転寿司の意と思われる)
は:「レジが出口の近くにあって、食べた後に店員さんがお皿の数を数えます」офицант,тарелок
C:「店員さんが数える前に他の人が座っちゃったらどうするの?」
は:「一度そういうことがあったので、その場合は正直にナニを食べたか言います」честный
C:「流れてくるのはお寿司だけ?」
は:「いえ、店により、甘いものとか、フルーツとか」сладость,желе(средние род 不変)
C:「うどんとか、そばとかは?」
は:「店により。スシ・バーはだいたい高いけれど、そういう店は家族向けだから、子どもの好きなものを置いてある」семейный рестрант...дети едят...
рестораны суши, в которых суши на маленьких тарелочках вращаются на конвейере, а посетители имеют мозможность выбрать то, что им нравилось.
...хотя другие брюда там тоже есть.

C:「今日は日本は祝日の日らしいけれど、なんのひ?」
は:「たいいくのひ」день физкультуры
C:「たいいくのひってなあに?」
は:「1964年にはじめて日本でオリンピックが開催されたので、祝日なの」провести что, второй польдельник октября
ぢ答しましょう
クバルチーラの地下の清掃のお兄ちゃん(ウズベク系)
(たぶん私もウズベク系だと思われている)
「ドア、あけてあげる」
「ありがとう」
「最近どうよ」
「今日は要塞に行ってきた」
「学校はどう?」
「まあまあね」
「良い夜を」
「И вам тоже!」←トビリシの空港で言えなかったこれ
ト見
先月トビリシにて、レストランの客引きのおねえちゃんが「私の『花嫁』がカムチャッカの出身で日本の近くよね〜(云々)」と言ってて、
なんで発言主が女なのに「私の花嫁」なんだろうとずっと悩んでいたのだけれど
「新婦 невеста」ではなくて「兄弟の嫁 невестка」の間違いだったと思われる。というのが、1か月後にやっとわかった。1か月かかったけど、えらいぞ、わたし。

coloro at 22:29|Permalink海外生活 | ロシア語

日記

12049442_10154215516079908_4022825075017318404_n


中途半端なヤツを追い出したら、気持ちのいいくらい野心のあるひとがやってきた。こっちがニヤニヤしてしまうくらい。二ホンはまだだいじょうぶだ。

---

.瀬屮螢鵑糧しい花嫁から美しいブーケをもらった 次はわたし❤️*
現実を伴ってない想いは掃除をする。ばいばい。おとといきやがれ。(*
ゆーこちゃんが夢は白黒でみると書いていた。たぶんわたしはカラーだから、衝撃だった。
*注 ついに頭がおかしくなったわけではない

---
10日

出費を予定しているので、
詳細をイメージして、
仕事をする時間をちょっと増やす。
CIS諸国と日本を、行ったり来たり、したい。
人様に、アドバイスを求める。
質問をする。
そうしたらお客様がふわっと増えた。ありがとうございます。

9日

師匠が一日の終わりに「今日も誰かの不倫相談を受けてしまいました」と懺悔すると書いていた。ああ、と思った。
今月は私いろんな方の分岐点に立ち会っている。
不仲なあのひとたち、
ずっと思いあっているけれど一緒になっていないあのひとたち、
ずっと好きだったから一緒になったあのカップル、
愛している人は冷淡なので別れることにしたあのひと、
不仲だけれど外面がいいので周囲359℃は外面を保てているあのひとたち。しかし残りの1℃のほころび。
わたしはシンプルに3番目が良い。
とあるひとに「はるかさんならどうしますか」ときかれて「わたしなら別れる」と答えた。まさか意見を聞かれるとは。
ひずみは私が指摘するまでもなく現世なり来世なりで清算されるだろうと思う。
鑑定士として関わる場合は代償をいただいているので
依頼者の気持ちを応援するのみだが、
全てのカップルがツインソウルだったらいいのに。
そうしてやさぐれている私に、はるか遠くに住む友人は神業のようなコメントをくださった。私はベッドの中で大爆笑した。友達っていいな。

---



coloro at 04:33|Permalink

IMG_20151008_115825ネヴァ河にかかる橋は、夜中に開きます

coloro at 00:40|PermalinkComments(0)