2016年02月

2016年02月28日

処女性とか

処女性とか
結局その日の夜、10年目の人はごつごつしたたいらな胸で私を驚かせただけで
それ以上わたしに触れることもなく
清らかに帰っていった
わたしたちは会う前からそしてあってからも、
いろんな話をした
仕事のこと食欲のこと性欲のこと残業代のこと二十歳でなくなった美しい友達のこと
なにかあるかもね、といってなにもなかった彼のとってくれた宿に入ったら
最近私と新宿のアラビアカフェにて、酒なしで(殿方には聞かせるにたえない)ガールズトークをしていた女友達から
ちょうどいまさっき、不倫をした、という生々しい告白があり、
不倫相手に飲まされた日本酒でべろんべろんに酔っぱらった彼女と、
夜中まで電話相談だった。
まるで彼女が私のかわりに、
今夜の不倫の罪を背負ってくれたようである。
「はるかが、(まわりに対して)豊かになれと願えばかなうよ、そういう何かをもっている人だと信じている」
と秋に、グルジアがえりの私に、ペンギンは言った
どうやら彼のわたしにたいするミッションはここまでみたいで、
ぺんぎんとの約束は流れた。この人はもう、私に必要ないということなのだろう。ついでに今回の帰国、男友達との約束は下関氏と進路相談をしてくれた京都のひとを除いて、もうびっくりするぐらい、ことごとく流れた。オトシゴロなのに男の子とデートすらできない謎。下関氏や京都氏は関係性がどんなふうに進化するのかちょっとたのしみ。
博多から東京に戻ったのち、
突然会えることになった高校の女性の先輩に、昨日今日と起こった、
そういう一連の話をしたら、
結局事件が起こるのはわたしではなくてでも回りで起こるということは、、、というかほぼ女友達みんな、そんなドロドロしたかんじである、、、
結局ふつうの男の子とデートもできないということは、
周囲の要請でもうしばらく巫女でなくてはならなくて、
ということはもうしばらく、「処女性」を保たなきゃならないようである。処女。おとめ。
じぶんの過去を振り返れば、これが一生分のかなしみであればいいのに、と思う時代もあったので、だれかに守られているのかもしれない。
ぺんぎんのことを思い出したから、と去り際に言っていたけれど
きのうのひとはきもちがいいくらいIQがたかくて居心地が良くて、そういうぐちゃぐちゃにつきおとすのは、きっとお互い繊細すぎて、お互い気に入って、もったいないとどこかでなにかがはたらいたのかもしれない。とわたしは勝手に解釈している。つぎがないのはかなしい。
単純に私が太りすぎで彼のタイプでなかっただけかもしれないし
罪悪感とか愛とかもっとシンプルな理由かもしれないが。
今日の彼女のミッションは
1年弱前に私が彼女を占って
その後の私とのやりとりと人間関係の紹介でものすごく影響を受け
やっと本来の自分(同性愛者である自分もみとめる)を選択できるようになりつつある、
ということのお礼を言いたかったそうな
わたしにはそういう力がある、と
今日の彼女の告白によると
彼女は28歳まで同性愛者で、それを封じて生きてきた
偽装結婚、そして離婚
わたしのことも、中学時代、一時期、好きだったそうな。
わたしたちは、いろんな感情にかこまれていきている
そういうわけで、明日、帰るのだけれど
フィンエアーいわく「満席のため、お席が確保できません」と。
はてさて。

coloro at 20:49|Permalink旅行 | 日記

2016年02月22日

空港

1456143416898-1781629252
ヘルシンキ
ムーミンがいっぱい

coloro at 21:18|Permalink海外生活 

2016年02月21日

日記

荷造りが終わらなくて部屋がぐっちゃぐっちゃ。先生方にはプリヤーニクを(砂糖で装飾されたしょうがのクッキー)、ともだちにはアリョンカの板チョコレートを、親にはさっき釜パン屋で買ったハチャプリとラバシュ(チーズやインゲン豆のペースとが入っていたりする、ナンみたいなもの)を機内持ち込み荷物に入れて持って帰る。20時間かかるから帰るころには硬くなってるかもしれない。ラバシュやらはぜんぶで500ルーブルもしないのだが、どんなに高価なマトリョーシカより、どんなに高級なチョコレートより、私的にこれが一番贅沢であるつもり。

---

〇笋了嚇个蠅了嫋△反径瓦慮綰擇魄き合わせる
高尾山・陣馬山に登って「死ぬほどきつかった」そうな
⊂学校の同級生(引っ越し屋さん)と高校時代の友人をひきあわせる。引っ越しがパンダの会社の見積もりの半額で済みそう、だそうな。よかったね。お見合いおねえさん状態。
司法書士S先生の娘さんへのお土産に、マトリョーシカを買いに行こうか。母がほめていただけあって、わたしのしょうもない申し出にも、仕事がはやすぎる。

---
結局恩師または士業の先輩方にががーっと連絡をして
お目にかかりたい方はほとんどOKまたは解り次第連絡します、
と二つ返事でお返事を頂いた。ありがたやありがたや。
仕事が出来る方ってなんでこんなに反応が速いんだろう。さて、マトリョーシカ買いにいこっと。

---
  漾:澁 неделью
〇 на неделю
要らないところにьを入れてしまう自分を殴りたい(泣)
◆〇笋琉媼韻糧楼漏阿任發β臺の勝負はついていて、すごい勢いで希望が叶ってしまっていてむしろちょっと怖い。たのしみ。
 ともだちが日本語の質問があるというので20時にウチの近くのスタローバヤまで来てくれる。楽。

〆Fは奨学金の申請の作文添削だった。
「はるかにしか頼めない、потому что у тебя большой опыт.
..ну да, потому что я старше тебя на 8 лет))   
сколько лет ты изучаешь русский язык? 2、3 года?
нет, 6 лет.....((
иди прямо до Невы, потом поверни налево.
нет,не хочу! холодно!!!
とつっこみどころの多い会話をしつつ、
そして家まで送ってくれて、そして帰っていった。なんて楽なんだろう。
▼色筵 мило!のоを強く言うと、田舎者っぽく聞こえるらしいので、田舎者に振る舞いたかったらそうすると良い、と言われた。
状況の整理は多少の痛みを伴う 
ぇ廚療澄垢呂△泙蠖兇蕕覆い蕕靴ぁC里辰討い襪韻譴鼻
セ笋離椒ぅ鵝癖豌察砲呂錣蠅肇レイで聞き取れなかったことはないけどシイン(子音)とCB,HCB完了体不完了体が要改善らしい。
生卵と納豆が食べたい
Г發辰判颪たいのだけれど書けない

--

СВとНСВの正確な運用はネイティブでないと無理。私も相変わらず間違えることが度々あります。はるかさんもあと20年くらいやればそこそこ出来るようになると思います(笑)(K先生)


---

17日

今更気づいたのだが
研究社の辞書の例文が
поезд на Ленинград.
поезд из Ленинграда.
となっている。на Санкт-Петербургではない。気づくのが遅すぎる。


coloro at 20:51|Permalink海外生活 | ロシア語

2016年02月19日

某試験

そういうわけで某試験を申し込む。
明らかに対策をしてないので一発で受かる気がしないのだが、
隙間の滞在日が授業にいくのも中途半端だったので攻めで受けることにした。
受験二回ぐらいで五科目受かるといいな。
京都の人は阪大の入試の論文を半分しかかきおわらなかったのに補欠合格して、
浪人するつもりで受けた京大に不覚にもその年あっさり合格していたのでその気概を見習ってみる。

882412_10154526012264908_155566834469225971_o



--

ダブリン効果。
ゝ都に居るはずの会いたい人は京都ではなくあっさり東京にいた
∋笋行くとトロリーバスがすぐ来る
B擇辰討い真佑燭舛ら連絡が来た

--
ー然食品の店で豆乳とライスミルクを発見した。
リットルあたり380ルーブル位するのだけれど毎日飲むものでもないし、濃い牛乳ばっかり飲んで筋腫がこれ以上おおきくなっても困るし、ルーブル安なのでよしとする。あと「ココナッツ」というロシア語が全く通じなかった。
家でねずみの足音がする。しかしおばあちゃんちのネズミのほうがもっとすごい音がしていた。
すき家のレジで売ってる東ティモールのコーヒーは波動がよくて美味しい。味自体はクセがなくて薄い。
ど堽僂鬚靴討いor彼氏に相手にされていない友人によくアドバイスするのが「ふーん。もう一人彼氏つくれば?」
それが適切かどうかはわからない。かえって自分を責める種になる場合もある。
ズ鯑は素足で寝たら冷えてあたまがいたくて、三十三間堂のお香をたく。つくづく不器用である。

coloro at 13:09|Permalink海外生活 

数年前、

数年前、
ウズベキスタンのサマルカンドかブハラからかの長距離列車に乗っていたとき
私はリンゴか洋梨だかをかじって、食べ終わった芯をティッシュにくるんで、
列車の机においておいた。
そしたら目の前に座っていたウズベク人のおじさんが、
「それ、かしてごらん」
といって、
おじさんは私のリンゴの芯を、ティッシュごと、
列車の窓から、外の砂漠に、放り投げた。
たとえば京浜東北線でそういうことをしても問題ないのかもしれないし
九州横断特急とかだったらもっと問題ないのかもしれないけれど、
願わくばそういう国に、私はすみたい。
私が小さかったころ、
東京では、
明日はストライキがあるから列車がとまるかもしれません、飛行機が運航しないかもしれません
という報道があった気がするのだが
大きくなったいつのころからか、
列車も飛行機も、ストライキによる運休は、一切しなくなった
運休しなくなってから、わたしたちは苦しくなった
ー然食品の店で豆乳とライスミルクを発見した。
リットルあたり380ルーブル位するのだけれど毎日飲むものでもないし、濃い牛乳ばっかり飲んで筋腫がこれ以上おおきくなっても困るし、ルーブル安なのでよしとする。あと「ココナッツ」というロシア語が全く通じなかった。
家でねずみの足音がする。しかしおばあちゃんちのネズミのほうがもっとすごい音がしていた。
すき家のレジで売ってる東ティモールのコーヒーは波動がよくて美味しい。味自体はクセがなくて薄い。
ど堽僂鬚靴討いor彼氏に相手にされていない友人によくアドバイスするのが「ふーん。もう一人彼氏つくれば?」
それが適切かどうかはわからない。かえって自分を責める種になる場合もある。
ズ鯑は素足で寝たら冷えてあたまがいたくて、三十三間堂のお香をたく。つくづく不器用である。
ΕルギスのОШに嫁ぐことの可否について、К嬢と国際通話で議論するが結論は「タクシーの運転手はやめた方が良い」だった。これがビジネスマンとかだったら話は違うのだろうか?職業差別であるが移民やら出稼ぎとは留学生同様弱いものである。
Ы産師の資格を取得することになった彼女は早々に次の就職を決め、「お産することになって帰国するならぜひ私の職場へ」、と彼女は言っていたが、希望の順序は逆である。

coloro at 01:30|Permalink旅行 

2016年02月18日

格を間違えるときの私って

格を間違えるときの私って
♪のりたまをごはんにかける
というのを
♪のりたまにごはんをかける
っていってるんだと思う
ということを考えて自分を責めていたら寝れなくなってしまった

coloro at 01:31|Permalinkロシア語 

2016年02月16日

ニッポンの技術力

アレクサンドル先生のいうところのニッポンの技術力とはなんぞや
ということを考えていたらこれを見つけた
「じゅん散歩」
ちょっと涙が出そう

coloro at 20:55|Permalink海外生活 

2016年02月15日

中央アジアなバレンタイン。

中央アジアなバレンタイン。
…イチでウズベクのしゅふらっと氏からバレンタインメッセージを頂戴する(なんてマメな男)
空港から自宅への帰りのタクシー
運転手さんに中国か?と聞かれたのでコリアだと名乗る
嘘ついた、ごめんなさい
しかしコリアについて突っ込まれても答えられない微妙な空気
そして運転手のキルギス人(三十歳、バツイチ子あり)に激しく口説かれる
東京にすきなひとがいるの!(←でっちあげ)
ロシアとかキルギスに永住はできん!
といっても彼は引き下がらず
ウズベキスタンには行ったことがある
とってお茶を濁そうかとおもったけれど
キルギス人とウズベク人に紛争が最近なかったか確認してないので下手なことは言えず
怒らせても怖いし
うーん
困った
家の場所割れたら困るし
まあつきあってみて考えようよ、と
タクシーで私にコメディーを見せて笑わせてくれるし
音楽かけてくれるし
タクシー代オマケしてくれるし
ロシアには最近きた、というので
なぜ?と
理由を聞いたものの
わからん、
と答えた後
自分の姉、親、娘、姪っ子の写真やら実家の写真やら、
動画を運転中に沢山上映してくれ(危険運転)
最後にぽつりと、
結局、離婚したからロシアに来た、
そうな
キルギスのошの出身
このバツイチのキルギス人(睫毛長い)に
飛び込んでしまうのも有る意味健全な気もしないでもなく
しかし結局わたしには彼に電話番号を伝える勇気がありません
タクシー代の定価を払おうとしたら
小銭はいらない、というので
ルフトハンザの飛行機内でもらった
結局食べなかったお昼のサンドイッチをあげました
8菊盈修瞭本人からアポの返事をもらう
また連絡する、というこの律儀な感じが日本人らしい。

coloro at 20:58|Permalink海外生活 | ロシア語

ダブリン徒然

ダブリン徒然
ゞ港はだいぶ強化されていて
特にロシアの空港
ひとつ、物をボッシュート(ふしぎ発見用語)された
⊇佞鯒笋訖佑鮓た
真っ赤な、衝撃的な短さのスカートだった。
おしりのふたつのおにくがみえているながさ。
ダブリンは、物乞いの人の身なりがよい
カトリックの発想により、おふるがまわってくるんだって
ロシアはボロボロの御祖母ちゃんが雨の日に、イコンを置いて、大通りに、土下座している。そういう国。
せ笋来て、そして帰る日だけ、空がものすごく晴れた
私はその写真を、この一週間いろんなことを話している人に送る
ゼ蟶遒蠅離僖鵑肇繊璽困おいしかった
つくってもらったたべものと、お茶がとてもおいしくて、
すこし元気になった
たべて生きるということを見直す
私はマクロビでいうところの陽性なので、すぐお湯をわかせるらしい。
夫婦というものを観察した
┘瀬屮螢鵑らフランクフルトは国内線
日本の首相と、プーチンの「ファイナルアンサー」のちがい
仕事が出来る男は家に帰ってこ(れ)ない
わたしの父の同期は過労死した人間もいるし
父の勤めていたところは、決して報道されないが自殺率がたかい
ロシア語でも「恋の電車はいってしまった」という表現をする
家の食器棚を漁ったら、丸いポットが出てきたので(砂糖壺かもしれなくて、注ぎ口がついてないが)ならった通りに、
とりあえずこれでハーブティーをわかしてみる
法科大学院を受けるかもしれないけれどわからない。
ТРКИ2をとっておけば慶應と一橋の社会人枠で若干優位性があるらしい、という話をしたら「そういう人、ほしいだろうね」とだんなさんが仰る。いずれにせよСНГ(CIS諸国)への好奇心をやめるつもりはない。
「タイ焼きカフェ」で日本人が書き残した感想の手紙を、店員さんに訳してあげた。とても喜ばれた。
思い返せば椎名誠の『パタゴニア』を中2で読んだ時から、そういうふうになりたくて、そういう形の人間関係を構築して今に至る。

coloro at 20:56|Permalink旅行 

中央アジアなバレンタイン。

…イチでウズベクのS氏からバレンタインメッセージを頂戴する(なんてマメな男)

空港から自宅への帰りのタクシー
運転手さんに中国か?と聞かれたのでコリアだと名乗る
嘘ついた、ごめんなさい
しかしコリアについて突っ込まれても答えられない微妙な空気
そして運転手のキルギス人(三十歳、バツイチ子あり)に激しく口説かれる
東京にすきなひとがいるの!(←でっちあげ)
ロシアとかキルギスに永住はできん!
といっても彼は引き下がらず
ウズベキスタンには行ったことがある
とってお茶を濁そうかとおもったけれど
キルギス人とウズベク人に紛争が最近なかったか確認してないので下手なことは言えず
怒らせても怖いし
うーん
困った
家の場所割れたら困るし
まあつきあってみて考えようよ、と
タクシーで私にコメディーを見せて笑わせてくれるし
音楽かけてくれるし
タクシー代オマケしてくれるし
ロシアには最近きた、というので
なぜ?と
理由を聞いたものの
わからん、
と答えた後
自分の姉、親、娘、姪っ子の写真やら実家の写真やら、
動画を運転中に沢山上映してくれ(危険運転)
最後にぽつりと、
結局、離婚したからロシアに来た、
そうな
キルギスのошの出身
このバツイチのキルギス人(睫毛長い)に
飛び込んでしまうのも有る意味健全な気もしないでもなく
しかし結局わたしには彼に電話番号を伝える勇気がありません
タクシー代の定価を払おうとしたら
小銭はいらない、というので
飛行機内でもらった
結局食べなかったお昼のサンドイッチをあげました

coloro at 07:04|Permalink海外生活