2016年03月

2016年03月23日

昨日と同条件。

昨日と同条件。まいにち反射するわけではないということをはじめて知った。


1618620_10154632690994908_7457984277680162378_n





coloro at 11:01|Permalink海外生活 

アレクサンドル先生

Законтите высказывание:
--- Люди ходят в музей, чтобы....
Китаянки
: Люди ходят в музей, чтобы узнать историю города.
: Люди ходят в музей, чтобы восхищаться, наслаждаться искусства.
Японка
: Люди ходят в музей, чтобы чубчтвовать.
ТАК!! Чтобы чувствовать...???!!! Япония!!!!! Философия!!!!!
Француженка:
Люди ходят в музей, чтобы путишествовать без путешествии.
Вот!! это такая француская версия...! Хорошо!!
「ひとは〇〇のために美術館にいく」空欄を埋めなさい。
アレクサンドル先生はこんな反応をした。
中国人学生
:ひとは町の歴史をしるために、美術館にいく
:芸術を享受して、見とれるために、美術館にいく
わたし:
「かんじるために」
おーー!!ニッポン!!!なんてテツガクテキ!!!
フランス人学生:
「旅なしに旅をするため」
おー!なんてフランス的なオコトバ!!!すばらしい!!!!!

coloro at 10:59|Permalink海外生活 | ロシア語

2016年03月22日

「あいうえお」

記憶にあるかぎりわたしは三歳頃から「あいうえお」
の練習をしていて、
洗濯物をほす母の邪魔をして『あいうえお、やろう』と
文字の絵本をもっていった
ーーー
言葉っていうのは、人間っていうのは非常におもしろい
ぜったいに抽象的な人間っていうのはいないんですね
必ずどっかの国に生まれて
どこかの言葉で世界を認知したり人々とコミュニケーションしていくわけですよね
抽象的な人類の言葉ってないんです
それぞれみんな違うところで育つのに
違う言葉でしゃべりながらお互いわかりあえるっていうのは
人間っていうのは非常に類的存在、同じ種なんだなとおもいます
(米原万里)
ーーー
ほんとうに、母のおかげで、
日本語が理解できて、
操れてほんとうによかったとおもう
よくわからない外国語、よく操れないロシア語でロシアでくらす、
わたしをとりまくロシア語での世界認知の不安定さが、
わたしの知っているほかの言語においてもそうだったとしたら、
日本語でもそんな不安定だったら、
わたしは不安すぎて孤独死してしまうとおもう。
家に帰ったらプッチモニの動画をみてひといきつく今日このごろ
というわけで
フランスにいた小学生のめりりんが
日本語の本ばかりをよみたがっていた理由がわたしなりにわかったわけです
今日の通学路。
冴えるわけだ。

600434_10154628382299908_393254304707660672_n

coloro at 11:02|Permalink海外生活 | 日記

ぺんぎん

あるひとからへんじがきた。
このひととはもう容赦なく、
あいさつなしにいきなり本題を書き合う。
16年前からそんな感じ。
ツンデレを以って貫かないようにしているのは最大限の配慮であり
これがなくなったらわたしは冬の季節の彼を言葉で刺し貫いてしまわないか、心配。
察知はできるのだけれど未来予知ができるわけではないので
自分の事だって未来はわからない。
数学だって最後までじぶんでとかなきゃね。

---



coloro at 11:01|Permalink日記 

2016年03月21日

うどん

,Δ匹鵑鬚弔る。
麺棒もないし、食物を入れるための適当に丈夫で清潔なビニール袋なんて素敵なものも存在しないし、
打ち粉用の片栗粉なんてないし(そんなものが存在したら迷わず私はみたらし団子のタレをつくってそのまま食べる)
足で踏むのもやってないので、
すいとんかだご汁になるかと思ったけれど、
とても美味しくできた。
適当なので写真はなし。
ネットのどの手打ちうどんのレシピもまじめすぎて困ってて、
中力粉とか、赤穂の塩とか、秤とか、麺棒とか、ないし。
とちょっとぷりぷりしてたらこんな素敵なレシピがあった。
めりりんがオリーブオイルを買わない代わりにココナツオイルを買う、とひきざんする方法をおしえてくれた。料理はもっと自由でかんたんでたのしい。
http://cookpad.com/recipe/3345321
▲縫鵐献鵐院璽を作ったけれどニンジンが多すぎた。ニンジン1本でよかった。
蒸し器をだしたついでに茶碗蒸しを作った。(冷蔵行き)
ず鯑作ったカレー用の野菜煮が大量にあるけれどカレーまで到達してない(冷凍行き)
ゥ后璽僉爾覇Δ竜佑畊腓錣察7種、スープ用)というのを買った。ご飯に混ぜてたこうとおもって。そしたらレジのおばちゃんが「あらまあこんな便利なものがあるのね♡」といわんばかりに惚れ惚れとその豆の袋を何度も手に取り見つめていた。
Δ△蘊麦粉がたりないわ、とちょっとそこまで100メートルぐらいのスーパーまで走るのにも完全防備しないと危ない。手袋もいる。何が起こるかわからないので携帯も必ず持参する。
Д汽螢礇鵐をスタローバヤで買って水筒につめてもってかえってきた
┐修蹐修蹈皀奪廚瞭。掃除機がないので、大家さんが買ってくれたモップで床を拭く。魔女の宅急便みたい。
パスタマシーンって結局麺棒である程度のばさなきゃならないわけで、そのマメさを私は尊敬する(K先生の弟子として恥ずかしいのですが私にはたぶん麺棒でのばすことも、その後の道具の管理も無理)
敬愛してやまない黒柳徹子さんがその後発達障害だったのではという指摘のネット記事を読んでちょっと衝撃を受けた。『窓際のトットちゃん』を先月読み直して、私のかつての職場の隣のアスペルガーの人そっくり(純粋でとても良い人だったのだがたしかに、ときに涙が出るほど大変だった)の特徴だったのでなんとなく薄々感じてたのだが。トットちゃんの恩師小林校長は偉大である。
私のやってるチャット占いサイトがレアキャラ化ゆえの神格化口コミ(?)になっていたのだけれど単純にズボラさんなので次いつ入るか約束できないだけ。
たまごを買うのも産卵日と、ケース(紙製)をあけて割れてないか慎重なチェックがいる
(それでもよく割れている)
あれ私食べたいというより料理したいだけでは? 

coloro at 11:04|Permalink海外生活 

ぺんぎん

ーーーー
ぺんぎんが半月に二回も夢に出てきた
といったら
きっとふたりとも、こころのどこかに住んでるんだね
と人に言われた
(最近このひとに救われている)。
わたしの祖母は祖父が病院で逝去した日の未明、
夢でそれをいいあてた。
私が祖母宅に唐突に遊びにいくと
「今日はあんたがくる気がしたから」と
ハーゲンダッツのアイスクリームをとっておいてくれたりしてた。
そういう血をもらったわたしはそういえば先日、
友人の懐妊を夢であてたり、友達の結婚をあてたり、
カップル成立をあてたり、
不調の友人に突然電話をかけて
「なんでわかったの」と言われたり、
電車の人身事故を避けたり、
昔からあんな夢やらこんな夢やら、
思い出せば色々ネタはある。
だから最近昔の人やらペンギンやら人を頻繁に夢で
キャッチしてしまう自分をとてもとても責めていたけれど、
物理的に連絡があるわけでもなし、
これはその人たちの業なので各々自分で苦しんで解決するしかない。
向こうは私がキャッチして自分を責めてることなんて、
夢にもおもってないだろうし。
味方はいますよ、メール書く以外になにもしないけどね。
は(二十歳のころ):「人身事故とか、予知ができるのに、止められないじぶんが苦しいんです」(←今思えばなんとまあ身の程知らず)
みちうえ先生:
「たとえば自殺する人がいたとして、あなたがそれを止められたとする。
あなたはそのひとのいのちにかかわる業を背負うだけの覚悟がありますか?そんなことをしたらあなたが潰れてしまう。
あなたがそういう修業をしていないのなら、
そういうことに手を出すべきではなくて、そういうさだめなのです」
だからいろんなことつっこみすぎないように、からだだいじにね。
なんだかおばあちゃんみたいだ。花の盛りはこれからなのに。
ーーーー
何となくいま(この1年くらい)が人生の一つの岐路なんだろうなと感じています。その先が予知できたらいま何をすべきかも変わってくるのだろうね。力がなくてよかったような,はるかに会わなくて良かったような,やっぱりそうでないような。
ーーー
わたし察知はできるから
可能性としてどうなるかはかけるけど、
未来予知じゃないし、
数学の証明と一緒で、
じぶんで最後まで解かないとね。へへへ。(いじわる)
わたしの友達にバツ2で、
2回目の離婚のために最高裁までいっちゃった人がいますが(DV)、
このあいだまた彼女作ってましたので
越える前は人生のキロレベルに感じてても
それなりになんとかなるのでは。(なぐさめになってない)
あとこの間書いたかもしれませんが
(私メール履歴すぐ捨てちゃう)
断崖絶壁を車で乗り越える夢で、
ゆうきは運転うまかって、
そしていくつかのヌリカベを運転で乗り越えてたので
大丈夫じゃないかな、
その先の景色はわからないけれどね、
なんせヌリカベだったから。
わたしは助手席にすわってたのでひとりではないみたいね。
わたしはご存知の通り優しい人間ですが
それなりにお年頃なので
抱いてくれない男の子とは会うつもりないので
会わなくてよかったような、そうでないような(仕返し)。
気を取り直して。
市井紗耶香かわいい。なんでこんなにカワイイのに気づかなかったんだろう〜〜〜〜!!!!!
あとねー、
椎名誠の『極北の狩人』ものすごく面白いよ、
セイウチだかアザラシだかの内臓と骨を抜いて、
ツバメをつめて、地中で発酵させて、
納豆状にしてたべるのがおいしいらしいいい!!!
だいじなことをかきわすれた。
ジェットコースターでさ、山を越えるとふわっと身体が軽くなるじゃん、
それと一緒でね、ヌリカベをくるまでこえたらわたしたちふわっとからだが軽くなった(夢の記憶の話)だからこえたら軽くなるよ。
ーーー
ということを書いたら、彼は泣いたらしい。
泣かれても私はなにもできない。
ーーー
なんの話題かわからないけれど小林賢太郎氏のことばから引用したお返事を書いたら、
かちっとはまっていたらしい。

coloro at 11:03|Permalink海外生活 

2016年03月20日

ひとり反省会。

ひとり反省会。レアキャラ化による神格?化。
純粋なクライアントさんに恵まれると世の中に悪い人は居ないんじゃないかとおもえてくる。
もらったものを使う場があるというのはありがたいこと

---

Вам везет というタクシー会社があるのだけど
Кого везет (運ぶ)とкому везет (運がいい)をかけているのかしら?

---

足つぼサンダルと青竹踏みと浴衣がどこで買えるかに関するレポートをサーシャに送った。私もロシア語をローマ字で打つスキルが欲しいとおもう。。

---

アムステルダム発のノンアルコールビール。「バルチカ」のノンアルもある。むかし二人で焼き肉を食べていて(当時怪我でアルコールが全然ダメだったのでその人と食事するときもお茶ばかりだった)、彼がビールを飲むというのでアサヒのドライゼロを頼んだら「はじめてお酒をのんでくれた」と喜ばれた。お酒じゃないけど男の子ってそんなとこで喜ぶものなのかあ、とちょっとおもしろかった。わたしはお酒を飲まなくても美味しいものがあればたのしいひとなのだけれど、それ以降ビールを召し上がるだれかと二人の時はちょっと飲むかノンアルをたのむ。ダブリンの黒ビール、美味しかったなあ。
ぁ,気いんみる夢のこと
わたしの祖母は祖父が病院で逝去した日の未明、夢でそれをいいあてた。
私が祖母宅に唐突に遊びにいくと「今日はあんたがくる気がしたから」とハーゲンダッツのアイスクリームをとっておいてくれたりした。
祖母が逝去したあと、
「10人いる孫のうちでいちばん仲がよかったか、一番ひきだしのある子に、それを譲ったんだろう」という結論になった。
そういう血をもらったわたしはそういえば先日、友人の懐妊を夢であてたり、友達の結婚をあてたり、カップル成立をあてたり(じぶんも他人も)、不調の友人に突然電話をかけて「なんでわかったの」と言われたり、
電車の人身事故を避けたり、
昔からあんな夢やらこんな夢やら、
思い出せば色々ネタはある。
だから最近昔の人やらペンギンやら人の悲鳴を頻繁にキャッチしてしまう自分を責めていたけれど、物理的に連絡があるわけでもなし、これはその人たちの業なので各々自分で苦しんで解決するしかない。
向こうは私がキャッチして自分を責めてることなんて夢にもおもってないだろう。味方はいますよ、何もしないけどね。
ちなみにこういうわたしと現実に話をしてくれる存在はものすごく貴重だとおもうし、現実的な人にわたしは惹かれる。
は:「人身事故とか、予知ができるのに、止められないじぶんが苦しいんです」
先生:「たとえば自殺する人がいたとして、あなたがそれを止められたとする。あなたはそのひとのいのちにかかわる業を背負うだけの覚悟がありますか?そんなことをしたらあなたが潰れてしまう。あなたがそういう修業をしていないのなら、そういうことに手を出すべきではなくて、そういうさだめなのです」
(二十歳のころ、ゼミの大先輩、M先生と。ざっくりとこんな内容。)


coloro at 20:33|Permalink

サブウェイとか

sub




















934152_10154615310929908_4926085653147585515_n

























.汽屮ΕДい涼輅犬念貳崙颪靴い里パンの種類(昨日いつもと違う店舗に行って、やっとパンのメニューを発見した)
кроме острого перцевと心許ない生格で言っていて、
без でも生格は免れぬ、、とハラをくくっていたのだけれど
私のあとにきたお兄さんが
не надо острый перец と華麗に言っていた。人生はもっとシンプルらしい。



⊂茲辰董△金を払ったとたんに壊れて、おろされた。はらいもどしはない(よくある)。
基本的に同僚が助けがきているのを見たことないので運転士もたいへんだ。

coloro at 01:30|Permalink海外生活 

2016年03月19日

小声話。

小声話。
 ,海海猟の日本人大学生たちとまとめて会う機会があった。20歳前後。全員が全員じゃないけれど、感想は「なんだか老けているな」ということ。肌は若い。体力もあるだろう。
化粧をアイシャドウまで濃くばっちりしていて、銀座OL30代のような上質の洋服。上質のブーツ、上質の鞄。銀の小さなアクセサリー。あの美しい女性の旦那は日本人らしいよ、えええ嘘おおぉ、とまあ井戸端会議のような話をしている。私も10年前はそうだったのだろうか、この違和感はどこから来るのだろう。
ジュエリーマキがしていたけれど、ダイヤモンドの指輪は年齢とともに大粒のものに買い替えていき、小さなものは下取りに出せばいい。何か順序を飛び越えちゃってる感じ。70代の多喜子先生が左手薬指にしていた白い貝のとろんとした大きな指輪がいまの私には絶対ににあわないように、彼女たちが30代OLの化粧をしても何かがspoilされてしまうのだ。
肌がガサガサだ、と彼女が嘆く。話を聞いてみるとまいにち化粧をして、オイルクレンジングで落として、洗顔料であらって、化粧水と乳液をつけてまじめにやっているのに、ガサガサで化粧がのらない、と。
そりゃそうだ。彼女の潤い力にたいして「洗いすぎ」の一言に尽きるのだけれど、子どもたちのような後輩をたばねる仕事をする彼女に化粧をするなとも言えない。せめて口紅だけにしたら、といっても却下される。
駒沢の魔女のおねえさんのところ(理容室)に行ったら一週間はノーメイクで過ごせる肌にしてもらえるのだけれど、そういう情報ってガサガサであることにフォーカスしてそれを悩みたい状況の人にはなかなか伝わらない。
こういう状況はよくあることなので私も彼女にヒントしか言わない。意地悪だか必要な縁であればたどり着けるとおもう。
社長「三姉妹の真ん中なのよね」
は「ああ、私も三姉妹なんです」
社長「ほんとう!?じゃあ今度から、三姉妹割引作るわ!
私が社長なので私が決めていいんです♡」

coloro at 20:37|Permalink海外生活 | 日記

2016年03月18日

Закладка (глаголы, сущ с приставками)

Закладка (глаголы, сущ с приставками)

10006223_10154610750349908_5208123308708118346_n

coloro at 21:41|Permalink海外生活