褒める。猫が鳴く

2006年02月27日

細胞変化

長野五輪でテレビを見ていた小学生がトリノで選手になった
八年という月日が人を変える
八年あれば、体中の細胞はすべて入れ替わるらしい(米原万理)
かつてその存在だけで私を揺さぶる人がいた
たしか。
その掌から消えてしまったけれど
あたしはそれを確かに記憶している
すべての細胞がもうすぐ入れ替わるのに。

coloro at 23:26│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by りんご   2006年02月28日 02:21
お久しぶりです。
お元気ですか?

大学生だというのにまだ試験が二つも残っていて
春休みを迎えられずにいます・・(涙)
2. Posted by ころろ   2006年03月01日 13:14
>りんごさん

こんにちは^^元気にしてますよ○
でもどこが悪いのか分からないけれど体の何かがおかしい感じ…。寒さには気をつけましょう。
試験は何の科目でしょう??
おわった後の春休みはきっとすてきなものになるはず◎
3. Posted by りんご   2006年03月02日 00:09
季節の変わり目は風邪を引きやすいですよね・・。どうぞお大事に!^^

試験は解剖・生理学から社会福祉系まで、
理系と文系を行ったり来たり、という感じでした;
あと、臨床実習の試験というのもありましたよ〜。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
褒める。猫が鳴く