ふーんもののながれがはやくって

2006年04月16日

主張をするということ

するのはとても面倒だし窮屈かもしれないけれど
しないことでまたストレスをとんとんとためているのかもしれないから
またかなしくなるまえにすこしだけ
動いてみようとおもう

じぶんのやりたいことをやるのは、わがままではなくて…(省略)
(灰谷健次郎『風の耳たぶ』)

そうするのは、あんまりきもちよくない。
言葉が足りなければ傷つけるかもしれない。だいじなのに。
主張をするのは、とても大変だ。
自分が自分であることを知ってもらうのはなおのこと。

国家トハ幻想デアル、とアンダーソンという人はいったらしいけれど
家族も社会学的にいうと幻想であるらしいと聞いた
この母親と父親の娘で、
この人たちに囲まれて育ってきた
ということが今日はなんとなく納得できた
幼いころの先生やおまわりさんがそうであったように、
母親ももちろん、完全ではない



coloro at 23:17│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ふーんもののながれがはやくって