日記6/22夏至20150625

2015年06月25日

近況

クラスのオランダのアーレントご夫妻とそのお友達ご夫妻にお呼ばれしました
英語かオランダ語かドイツ語。

急遽女友達が一人行けなくなったので
お酒の飲める歳の
新疆ウイグル出身のクラスメイトを引きずって行きました
彼ちょっと孫悟空みたいだと内心思ってます
彼はとてもよく英語を話すので私はとても救われました
オランダ語とロシア語と英語の空間でした

新疆ウイグルについての私の知識といえば
まあその昔
もう15年もまえ
♪天山北路の砂ふる花水木〜(谷川雁) 
と中学生のころ歌っていたその歌だけで

その美しい土地のクラスメイトと、
オランダのクラスメイトと
スパゲティーを一緒に食べる日が来るとは

スパゲティーはナイフで刻んで食べるそうです
夏至が過ぎてちょっと持ち直しました。
私はげんきです。

追伸
髪はこないだ自分で切ってしまいました。笑

coloro at 00:17│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日記6/22夏至20150625