日記お誕生日

2016年03月31日

ウファ。

30日

.Ε侫 
そこにやまがあるから登る、じゃないけれど
なぜそんなところにいくのか、呼ばれたのか、見たいものがあるのか、と聞かれた。便宜上(笑)呼ばれたから、とこたえたのだが
ほんとうはどちらでもなくて、昔池田理代子のマンガ<オルフェウスの窓>でアレクセイがリュドミールを助けた場所だから。といってもわたしは池田理代子の信者というわけでもない。ベルばらのオスカルじゃなくてむしろ氷のレオニード=ユスーポフ候がすき。
教会にたどりつくまでの道は壊滅的だった。
日本人って真面目だから報告書に動機とか効果とか立場上かかなければならないこともあるけれど
本来意味なんてなくてもいいのだとおもう。ただただ食べて、飲んで、働いて、祈って、愛する。
死んでから意義の定義づけがされたり創作に価値が見いだされることがあるのと一緒で。
△錣燭靴僚ゞ気録世たくさんいる、太陽にも、森にも、湖にも。でも他の宗教を反対しているわけではない。という話をしたら、ムスリム改宗しなくてもいいけれど、ムスリムのともだちがいるならよく付き合いなさい、そしてイスラムのことを日本語でもいいからくににかえったらもうちょっと知ってください、真実はひとつで、神はひとり。ひとつの家に女性が何人もいて、主人が二人いたら、ぐちゃぐちゃになるでしょう。順番、秩序がだいじなの。
とモスク売店のおばちゃんはいい、アッラーまたはムハンマドとかかれているであろう飾り文字の盾をくれた。
ここまで来たならぜひいきなさい、と、
そういうわけで明日はもうひとつのムスリムの共和国になぜか飛ぶ。ウファもあまり観光できてないのだけれど。。
て鵝∋飴間の時差のほうが辛い気がする
イ海隆屬量瓦諒析をわたしなりにしてみたのだけれど
ひょっとしたらそのひとは過去10年間の自身を責めて一匹狼でいなければならないという思いこみをしているのかもしれない、という気がした。実際には不明。少なくともわたしが視るかぎり責める必要は全くない。このひととはいつか無為に映画館のポップコーンをたべてみたい。
四国のOおじさんはまいにち、瀕死の頭痛で上から云われたところを訪れてワークしてキレイにしている。そこにいるだけでひかりがおりるひと、と表現されたわたしのこの意味のわからない行程はふと思ったけどひょっとしたら彼のそれに近いものなのだろうか、いやまさか。それこそなんのため?である。
Д皀好でおばちゃんになんであなたは放射線測定器をもちあるいていないのか、と激しく詰め寄られた。日本の政府は報道しないんですよ、一般人は買いません、といったらますます激しく激しく息巻いていた。ウクライナから遠いここさえそういう発想はある、と。しかしなんで突然放射線測定器だったんだろうか。

---

31日


〃覿疋織シーを頼んで行きたいとこ全部まわってもらった(ロシアはタクシーがやすい)。1110ルーブル。チップ込みで1300わたす。
▲織シーのおじさん(58)はカムチャッカ生まれで1978年に大学にいくのでウファにきた。22年間軍隊にいて46歳から年金をもらっている。軍隊にいくと年金も多いし家ももらえる。
5金属がやすい。торговый центр МИР(もちろん名前に惹かれていった) というのによってもらったのだけどシティーモールの宝石売り場なのにオドロキの値段。というわけでおそらく多喜子先生の年齢になったら似合うであろうネックレスを買った(フライング45年)。当面、母につけよう。。
уральская выставка?という装飾品のフェアもあるらしい。羽田から直行便がでないかしら。
ぅΕ侫,里泙舛修里發里箸いΔ茲蟾圓辰燭海箸砲茲觚果がすごい。
指名、つまり語学力はともかくとして東京の社会人経験、つまり日本の都会でいきている人間の文脈を読めるぐらいの"まともさ"が少なくともゼロではないこと(こちらにきてわかったのが、そういうのが良くも悪くもゼロかマイナスの日本人も意外に多い。もちろんとても語学力がある。)を買っての指名だろうのでこちらからは断るという選択がない。ハッタリ。価格設定はデートの誘いも飲みの誘いも断ってミールにはしっていた時代が反映されている。大丈夫なのだろうか??「たのまれたら、できるかどうかっていうよりやるしかないよね」(みほ姉) どきどきどきどき。
ゥザン。モスクがキレイ。売店のおばちゃんに時間を聞いたら у нас московское время,といわれてちょっとひといき。
Ε皀好とか教会でかぶる青いレースのスカーフをかった。150ルーブル。安い。
А嵳償で請け負う仕事の厳しさだけが、実力を上げることにつながります。」(香取先生)
┯積の作り方(基本姿勢)を振り返ってみると、OL(パワハラな上司に恵まれた営業)時代も、ウチの相続のときの<仕事のデキる男たちは人を幸せにする>パフォーマンスも、既に600件超えたフリーランスの占いの仕事も、経験しておいて本当に、本当によかったとおもう。
「悪いんだけどね、きみにはね、価格を決める権限、ないんだよ。」(かつての上司Nさん。)←人としては悪いひとじゃないから尚更厄介
 <明日の行政書士講座>でむかし、大江ありす先生が「(独立開業すれば)変な上司、いなーい♥」とおっしゃっていたのが昨日のことのように思い出される。。

coloro at 20:24│海外生活 | 旅行
日記お誕生日