琥珀スープあれこれ

2015年12月25日

ビルニュス

25日
この二週間でよくおもったのは
自分もふくめ
クリスマスシーズンや誕生日の日本人ってひとの幸せを祈りもせずに自分の欲と自分が満たされることばかり追求しすぎ。わたしも次の誕生日はお菓子を配ろうとおもう。メリークリスマス⛄🎄✨

---


リトアニア、ビルニュスより。
足の悪いひとがやって来て、
英語でもいいかい?と私に断った上で
メリークリスマス、と私のために祈ってくださり、そして今夜のパンのために7,8ユーロを。
とおっしゃった。僕は若くて身体が大きいから足りないんだ、と。
もし小銭を沢山持ってたら私は祈ってくれる彼に私は渡しただろうがルーブルしか持ってなかったので結局サイフにあった1ユーロ渡した。クリスマスに彼は何かたべたのかしら。
数年前のウズベキスタン旅行までは一切相手にしたことがなかった。
考えが変わったのは9月にトビリシで観光バスの連れの韓国人弁護士が硬貨をさっと渡すのを見てからだろうか。
相手にし始めたらきりがないとかおサイフをだしてはいけないという意見もあるが一週間の旅行で私に話しかけてくるそういうひとはせいぜい3人位。あとは皆さん静かに教会の前とか道に座っている。
祈りの力はおおきい。
私たちはそれだけ他人のためにいのっているのか? 
メリークリスマス⛄🎄✨

---
24日
一等空佐Yさんからクリスマスメールをいただいた(家族写真つき)萌える。昨年のミール忘年会幹事の恩恵がこんなところにまで。ミール、すごすぎる。

---

23日
ラトビアのリガに来ています。金曜日に予定より早くパスポートが返却されたので急遽サーシャにくっついてタリンへ、そしてサーシャと別れてバスでリガへ。
母がお相撲のバルトのファンで、授業を休んででもバルト三国はぜひ行きなさい、日本からだとなかなか行けないから、と言っていたのでした。すごい綺麗。露店で琥珀をかってもホテルでも、クリスマスなこともあり皆さん私のために一生懸命祈りの言葉をかけてくれます。それにしても明日のビルニュスで所持金すべて琥珀に費やさないか心配。



coloro at 21:29│旅行 
琥珀スープあれこれ