20150629ゆで卵と遭遇уха

2015年06月30日

みどりの日

みどりの日
---день рождения бывшего императора. он любил деревья. とは何かが生格で言えた。молодец!

キエフ風トルト
10404461_10153943160834908_4677718628341394809_n






---

27日

日本語を勉強している彼女に
[あの車とこの車は違いますか?]
という一文について
なぜ[違う]、じゃなくて[違い]、なのかをロシア語で聞かれた。
ものすごく絞り出して何か言ったけど、
納得してもらったかは不明。

---


26日

「大切なのは、たくさんの言葉をしゃべるより、一つの単語の発音が、まず綺麗にできること。綺麗に発音できる言葉を、一つ一つ増やすこと。」(GACKT氏)
「(数詞を一粒ずつきちんと)喋れるようにならいと、聞き取れませんからね♪」(香取先生)
「Больше всего на свете, я люблю заниматься русским языком.
(僕は世界で一番ロシア語を勉強するのが好きです)」(貝澤先生)…最後は本文と無関係ですね。笑

---

7日
修行兼ボランティアでざくざく占いをやったら(売上約1万数千円分)、ご好意によりМариинский театрの концертный залのブラームスのチケットが超格安ではらりとやってきた。すごい引き寄せである。。なんでもいいからできること、やりたいことを回すって大事だ。。明日のテストがんばろー。
---

4日
まさか文化人類学の知識が役に立つとは思いもよらない発見でした。あと最近考えがちょっと変わって、キコンシャのレンアイ相談も(結局チャット鑑定の相談の約半数を占めているので)話を聞かずにムゲに断ることはないかなあと思いました。だれでも密かにひとを想うのは自由で、ただただその密やかな片思いを押し殺しきれずに誰かに聞いてほしいだけでいらっしゃるご相談者様もいらっしゃるわけです。まあでも人の不幸を望む感情の場合は、多くはいずれはねかえってくるか、のちに罪悪感として自分に襲ってきます。私はイケメンS先生とおひげがキュートなY先生のもとで民法を勉強していた時代があり、離婚相談等民事を専門にしている仲間はたくさんいらっしゃいますが現実世界の規定と、そのなかでのヒトとしての感情の自由はむつかしいですね。




coloro at 23:07│海外生活 | ロシア語
20150629ゆで卵と遭遇уха