旅行中(カザン)帰宅。

2016年04月02日

帰宅。

帰宅。
。闇顳各でモスクワにいくつもりがなぜだか6泊7日。
着替えは意外となんとかなった
お金も意外となんとかなった。ちょうどよすぎるタイミングでシティバンクを発見。課題となっていた充電器もちょうどよすぎるタイミングで購入。
た写觧飴の直行便、、アエロフロートは変な時間しか主要都市と地方都市との直行便がない。S7航空も、UTairも基本モスクワ経由。それ以外の航空会社もなくはない。
イ靴しモスクワのりかえにしていたらきっとモスクワあたりで疲労で気絶していたとおもう
Υ儻しつくせたわけではないのだけれど「これでいい」といわれたのでかえることにする
Г舛腓辰醗貲顱舛里弔發蠅芭鷦屬念属廚鵬箸鯣瑤喀个靴討呂い韻覆ぁ▲蹈轡△呂△泙蠅砲盥すぎる。
┐泙犬瓩房業にいっていたら発見できないこと、気づかなかったこと、香取先生のおことば、いろいろあった。
碧とピンクの(人工着色の)水晶とガガーリンをかった。人工なのになぜかすごい波動が良い。



,い淹笋使っている語彙は全てミールか黒田先生か貝澤先生の教材の気がする。新しいの身についてる⁉。けどそれらラジオ講座もミールのもハブローニナもまだまだだからまあいいか。
朝2時のタクシー。ドキドキしてたら金髪女性の運転手がきた。ロシア人彼氏を作りなさい‼と熱弁された。Про Любовьという映画も観なさい‼と熱弁された。
H狃の話を総合するとロシア語×日本語という組み合わせで話せる人は希少っぽい。
いもった。授業のテーマが<芸術とか、遺伝とか、文学とか>抽象的でむずかしすぎるんだ。あせることはない。
ゥリガ先生の文学的授業に五パーセントしかわからないけど基本的に出てたら、飛行機でもらった新聞の文構造が簡単に見えて感激した。でも語彙がわからないので結局わからないのだけど。


K先生:
私もミールの教科書と会話の語彙からスタートしました(もちろん完全暗記)。ネイティブではないのでそこから始めるので問題ありません。私も語学の授業で文学作品ばかりを扱うことには疑問を持っています。簡単な文章をもっとたくさん読むことです。例えば、19世紀の作家が森を描写するときに使われている語彙なんて、通訳30年やっていて一度か、全く使わないかくらいです。街を歩いているときにみた看板や注意書きで気になるものがあったら辞書をしっかり調べて語彙をものにすると良い。新聞も基本的に短い文章だから簡単で分かりやすいはず。とにかく読むこと、辞書を引くこと。して調べた語彙、動詞の表現をとにかく会話で一度でも使ってみる。無理矢理に話題を変えてでも使ってみることです。自分の口から出た語彙や表現は不思議と忘れない。

先生ステキすぎます。だいすき!!!まったく森の中で迷っていました。ありがとうございます;;




1日
 〃がロシアで留学した時間と努力と。
○○の、面白さやお金を秤にかけて
楽しそうなほうを
選ぶしかない(はらしゃん)

おばあちゃんたちからモスクで祈りかたをおしえてもらった
最後に熱烈な抱擁とレモンをいただいた
 そろそろサンクトペテルブルグにかえろう。。




coloro at 21:24│ミール | 旅行
旅行中(カザン)帰宅。