湯たんぽ数詞

2014年01月15日

ベニエの店

日記
ベニエの店が改装したので行ってきた
わたしはシナモンか粉砂糖をかけただけのベニエ(揚げドーナツ)とチコリコーヒーが好きで、楽しみにしてたのだけれど、、
全てのメニューが生クリームとかイチゴとかチョコレートとかをたっぷり載せたメニューになっていた。チョコレートフォンデュベニエとか。材料としてのベニエは潰れてて、揚げたて感ゼロで、使用用途が市販のクラッカーみたいで、何を食べに来たのかよくわからない。ほとんどの食べ物飲み物にお砂糖が入ってて、むしろそればっかりで、いちばんシンプルなのは、粉砂糖をかけて580円。改装前は350円。
客単価は高くなる。でも私は多分次に行くのは一年くらい先だと思う。前は3ヶ月に一回は行ってたけど。
ちなみに、ハレの日のショートケーキは毎日食べないから美味しいのだけろうれど、私は毎日食べられるアップルパイの方が好きだったり。

coloro at 21:57│外食 
湯たんぽ数詞