大濠公園日記(お魚の会)

2013年05月01日

日記(とんぼがえり)

日記(とんぼがえり)
朝、四時半に目が覚めて、家族には日帰りで京都に行くって言って家を出た
予定が変わったら連絡してね、と言われた
荷物は財布とカメラとお化粧道具と○○○語の発音ノート、あと手帳。
年末にみた、京都の東寺の多聞天が見たかったのだ。
でも、朝七時に新幹線の駅について、新幹線のぞみが来て、
それはちょうど博多行きで、
今乗れば博多には正午前に着く
だから博多にいかない理由が思いつかなかった、自分に枷をする理由がなかった
自動的に2日あく連休は秋まで、今日か来週末しかなかった
京都は日帰りだって行ける、
だから名古屋までの二時間みっちり悩んだ末、そのまま残り三時間も乗ってしまった、
駅で乗り越し清算で二万払った。駅のおねいさんに怒られた。
次からは乗る前に変更してください!!!って。
そんなこといわれても乗るときは決められなかったんだし払うのは私なんだから仕方ない。わからないひとだなあ。
次の週末まで待てば、少なくとも片道は福岡まで、もう少し安く飛行機が取れたはずだった。連絡して友達にも会えたかも。でも、ガマンできなかった。そういう自分だから仕方ない。
家族には、博多まできたから泊まってきますって連絡した。誰も驚かなかった。
もういちにちあったら、きっと長崎か去年行った対馬か、鹿児島中央か、枕崎あたりまで行っただろうと思う
滞在が27時間、自分をこっちの空気に調律しようとじたばたする
翌日、そろそろ新幹線で帰らなきゃ到着が深夜になっちゃうころに、やっと調った
自分に意識をむけていると、やがて、あ、帰っても大丈夫
という感覚がくる
急いで幼稚園のとき通ったパン屋に寄って、好きだったパンを買って、地下鉄に飛び乗り、くまモンのお土産屋には目もくれず(前日ちゃっかり一枚買った)、新幹線に乗った
指定は満席だったらしいけど、
自由席はガラガラだった
隣にいた、さくら(新大阪行き)の写真とりたかったなあ。てゆうかのぞみじゃなくてさくらとのぞみでも良かったなあ。
同じ車両で始発駅から終点まで乗ってるひとなんて、行きも帰りもわたしだけだった
とんぼがえりで博多来ちゃった、って長崎の友人にいったら、ニヤリとされた。
早朝の有明海みたいなあのひとなら、
きっとわたしが九州の空気が恋しくて恋しくて、でもずうっとガマンしてたのをわかってくれたはず

551492_10151896134154908_1536415386_n (1)

coloro at 23:46│旅行 
大濠公園日記(お魚の会)