2016年11月25日

プラハ1泊のつもりが

プラハ1泊のつもりが、7泊8日、さきほど帰宅。
一週間いない間に、ペテルブルグはすっかり雪が溶けた。
列車やバスで30時間かかるところを1日で飛ぼうとしてはいけない。というわけで今回はトランジットで1泊したり、結構移動に時間をかけた。
服は着の身着のまま、リュックサック1つだったのだけれど、冬のロシア&ヨーロッパはアタプレーニエ(日本語でなんていうんだろう)があるので翌朝までに全部乾く。
ヴォルゴグラードも、プラハも、ムルマンスクも、たぶん行きたいところは全部いった。なんであんなに時間あったのにいかなかったんだろう、と後で後悔しそうなところはたぶん全部行ったとおもう。
一瞬ロンドンかミュンヘンに飛ぼうか迷ったのだけれど、結局クラコフにまた行った。ドイツもイギリスもいつか行ける気がするけれど、たぶんこのままずうっとロシア語につかず離れず関わるかぎり、たぶん自発的にはいかないとおもう。
わかるようでわからない、わからないようでわかる、
言葉が混ざる地域が面白くてたまらない。

15179038_10155428390439908_2068174843471655640_n