多喜子先生こぐまちゃんのむしぱん

2017年06月26日

甘えとモラハラのあいだ

「そういう、
きついことをあなたに言ってくるってことは、(相手はあなたに)甘えている、って思うでしょ。

でも相手のほうも、あなたならここまで言っても大丈夫な相手だ、って、本能で嗅ぎ分けて、見下して、言ってくるの。

だってそうでなかったら、
あるいは本当に多少なりともあなたに非があるなら、
そしてあなたを対等に、尊重して思っているなら。
もっと別の言い方があるもの。わかってないのよ、自分の発した言葉の重さが。」

picture_pc_7925b057091532fa67893d612e34cb28

coloro at 14:02│日記 
多喜子先生こぐまちゃんのむしぱん