красавица

2018年11月01日

キエフ

キエフに関する知識が野蛮すぎて自分を恥じる。
キエフの魅力を教えてくださった空佐にも御礼をいいたいし、キエフに入り浸ってる兄のおかげで飛ぶことができた。
ロシアとウクライナは国交の関係で、すぐ隣なのにベラルーシを経由しないと行けない。陸路でも飛行機でも。
ハルヴァの魅力。一枚の黒パンがおいしすぎて、脳が揮発するかと思った。

Покров Богодицi/Галичина/13 ст.(?)
The intercession of the Mother of God/Halychyna/13th c.(?)(撮影可)
ウクライナ国立美術館蔵、ウクライナ南西部のガリツィア地域の13世紀(?)のイコン。
時間がなかったのだけどちょっと早起きして急いでみてきた。
こんなイコンに出会えるなんて、キエフだいすき。

caba1c49

coloro at 17:27
красавица