ロシア語とロシア語圏の日々

2016年11月19日

バンビの革の手袋

クリスマス市でバンビの革の手袋を買ってしまった。ラムは持っているけどシカ初めて見た。この茶色に一目惚れした。モフモフつき。€安くなっている。殺生。バンビっていうことはコジカなのだろうか それとも私のドイツ語力の問題か。

coloro at 19:38|Permalink

なにがなんだかよくわからない地域

日本人にしてみれば情報が少なくていわゆる「なにがなんだかよくわからない地域」、マケドニアであった日本人は「変なところ」と言っていた、
というのを7月以降、ちょっと覗いたり、そこに行った人の話を聞いたり、してみたけれど、
しればしるほど、
日本が経済大国でいたがって躍起になっているのが理解できなくなっていく。
世界で勝つ必要はない。
貧困も孤独死も情報過多に起因する不幸もご都合主義の信仰による不幸も日本にいっぱいあって 、特に前2つの状況は世界の他の国も程度とか人口比の差こそあれ、いっぱいある。

coloro at 19:37|Permalink

2016年11月16日

風の人

会いたいと思う人がいるのだけれど感情がぶれるのでやめた。会おうと思えば東京でも複数で会えるからいいや。

coloro at 02:52|Permalink

2016年11月02日

идет снег)))

приехала в Петербург, идет снег)))

coloro at 19:19|Permalink

2016年10月26日

イコンを見る

東京上野の西洋美術館などはいろんな国・いろんな時代の出身の作家がいろんなものをかいているから、視点のベクトルが混在していて、たまに行ってもどっと疲れるのだけれど
旅行先の美術館で作家を現地出身者に限定していると時代が違うとはいえある程度ベクトルが同じ方向を向いているので、その空間に存在していて楽。
美術館の位置づけが自分の中でよくわからかったけれど、その国の人が世界をどうとらえているかというのを知る意味で面白かった。写真は土産物屋。
この1年半で結構な数のイコンを見てきたと思うけれど
先々週のキエフの14世紀イコンをみたあたりからイコンを見るということが自分の中でちょっと腑におちてきた気がする。

coloro at 14:54|Permalink

2016年10月19日

ドーナツ

ドーナツ1個が13ルーブルで
ええっと50でいいや
すぱしーばざぷりぐらしゃーにえ

ーーー

予約をとりたいと連絡をくださるのだけれど、いつでもいいだなんて言われたら悪意はなくても後回しにするにきまってるじゃないか。

ーーー
18日
第九を聞きに行った。
・母校のオケで練習合わせも含めると通算100回近くは演奏したことあるせいかもしれない、
観客として聞くのは片手に数えるほどしかないのだけど、
ダメじゃないがなんだか正直微妙だった。耳が肥えてるんだろうか。自分がT先生の指揮に慣れてるからかもしれない。
・金管がなんだか音の立ち上がりが微妙というか雑。4楽章の鍵は通奏低音と打楽器だと勝手に思っているのだけれど、ティンパニーにもうちょっとインスピレーションが欲しかった。
・弦とバスの人がよかった。
・声楽私詳しくないのだけれど、
テノールは大澤一彰さんの、
バス(バリトン)は堺くんを超える衝撃がまだ見つかっていない。
特にテノールはなぜ彼がある日突然、母校のスクールオーケストラのソリストにいらしたのかいまだに謎で(毎年いつも同じ人が来る)、
リハではじめて間近で聞いた声量に衝撃を受けた。私は彼から90度の位置にいたのになんでこんなに飛ぶんだろう。
サインもらっておけばよかった。
日本人のクラシックも結構レベル高いんじゃないか、
というのを最近思う。
技術的なものよりも魂とインスピレーション。
ベートーベンの第九って難しいんだな。
よくわかった。

coloro at 13:33|Permalink

2016年10月13日

楽園

ペテルブルグに戻ってきました
ミンスクが天国ならキエフは楽園だ
ウクライナ国立歌劇場のガルジェロープ(クローク)。
予算がないからとプラスチックでチマチマ作らないこの気概よ。向こうの美脚とお靴も気になる。14650527_10155265852604908_8274107394500910983_n

coloro at 12:00|Permalink

2016年10月12日

白鳥の湖をキエフでみる

昨日もかいたとおり
この町は
取り立てて美しいとか
トクベツに便利とか
ものすごく美女がいっぱいいるとか
イケメンがいるとか
世界遺産がいっぱいあるとか
時間に几帳面とか
買い物する場所いっぱいあるとか
ファッションセンスがいいとか
広い家があるとか
スキマ風がはいらないとか
飲み屋が朝5時までやってるとか
水道水が飲めるとか
お湯が安定してでるとか
そういうんじゃないんだけど
わたしの幸せ脳はものすごく満ちている。
ふしぎ。
ロシア語ちょっとしゃべれて、
ほんとうによかった


coloro at 12:02|Permalink

2016年10月10日

Добро пожаловать в Украину

日本での情報はロシアのメガネからみたウクライナ像なんだろうな
なぜかカッサにぶら下がる商売繁盛の札
ーーー
相変わらずロシア語はわからない

でも空港のコントロールでロシア語でインタビューのあと
Добро пожаловать в Украинуといってくれ

ソフィア大聖堂は本当に素晴らしかった
そういうのが日常に転がっている

「キエフでは石を投げたら美女に当たる、
むしろ拾い上げた石も美女だったりします」(k兄)

街の美しさはやっぱりミンスクだし
美女といえば圧倒的にベラルーシ(ハルカ&アイコ研究所の調査結果による)なのだけど
でもうまく説明できないけれど、
この言葉の意味がちょっとわかった

14650664_10155258247439908_124743593260991106_n
14611124_10155258266964908_4912493326328460037_n

coloro at 12:10|Permalink

2016年10月09日

蝶々夫人

じぶんは大事なひとを壊すぐらいならば
蝶々夫人のように自分を刺し殺すタイプだと思われる。

鉱脈を手かざして見つける仕事がその昔あったというが、
良い原石のようなものを今日は発見した
そういう意味がこの仕事にあるだなんて思いもよらなかった
彼女も人を照らすチカラがあるとおもう。
普通の人はもっていないのでつまらない男にひっかからないでほしいと思う。

言葉の本音は恐れかもしれないが付き合うつもりがないなんてつまらない言葉で無造作に傷つけて平気で生きているひととは、
悲しいならつきあわないでほしい。だって言われた「わたしが」悲しいんだもの。
他の人が悲しいんじゃなくて。感情しか記憶はのこらない。友人が死んで灰になって悲しんでいた私にナイフを投げつけてきたことを忘れた人と構造は同じである。ということを過去の自分にかたる。

coloro at 03:32|Permalink

2016年10月08日

10月だから新学期

10月だから新学期。まいにちフランス語とか聞こうとおもったら4月からの<続編>だった。ドイツ語も。
ロシア語は絶対4-9月の初級の再放送なのに。
もちろん何年も何年もおんなじのの繰り返し。中国語やハングルも然り。フランスにもフランス語話者にも罪はないけれど、予算のかけ方、不公平。テキストそんなに売れてるんだろうか。

coloro at 15:10|Permalink

селедка под шубой

селедка под шубой 毛皮を着た鰊サラダ
чайная ложка は
ロシアのファーストフード店の一つ。その場でブリニュイ(食事クレープ)を焼いてくれる。
ぼうっとマルシュルートカに乗っていたら公園の葉っぱが
涙が出るほど美しかった
マルシュルートカというのはその性質上ぼうっと乗れる乗り物じゃないのだが.
14611112_10155246543709908_5307371501625885811_n

coloro at 12:43|Permalink

2016年10月07日

気温8度

気温8度
14494687_10155247133549908_6810043196873154568_n

coloro at 11:49|Permalink

2016年10月05日

マチコマキ

Температура завтра не поднимется выше 10 градусов. 道端のピアノで遊んだら一瞬にして手がかじかんだ。毛糸の帽子を忘れてマチコマキになる。マフラーなしで出かけるなんて論外。
14479685_10155240778509908_3700000938150523343_n

coloro at 11:55|Permalink

2016年09月30日

Я замечательно провела время!!!

Я замечательно провела время!!!
14517619_10155224345289908_1506847303520541323_n
14502984_10155224345219908_7848299989959663651_n

coloro at 12:08|Permalink

2016年09月29日

ワルシャワ

痴漢とかの被害にあうと、自分なんにもわるくないのに、そういう派手な格好してたわけでもないのに自分が悪いんだっていう気分になるものですが、
先月ワルシャワで突然警官が、オーナーのいない私しかいないホステルにずかずかとやってきてパスポート見せろって言ったのも(赤い靴を履いているか、ときかれたのでたぶん町の人がチクったんだとおもう)、さきにオーナーを呼んでくれと言い張ってもそうしてくれず、なんか性犯罪の被害者の気持ちが0.1%位理解できた気がしました。というのを日記をひっくり返して思いだしたのでかいておこっと。
ところでポーランドはEU圏なのでポーランド入国自体にスタンプは要らないのですが、ポーランドにビザなしで滞在できるのは3ヵ月まで。それって矛盾しません?
その日私のパスポートにあったのは、ロシア出国日とエストニア入国日のスタンプのみ。そこからポーランドのワルシャワまでずっとバスで、出入国検査なんて一切なかったので。下手するとエストニア入国日のスタンプが3ヵ月以上前だったらどっかにつれていかれてたかもしれないのです。
というわけで滞在先のホステルのレシートとか移動の切符は、ポーランド出るまで持ってました。あらこわい。

coloro at 12:10|Permalink

2016年09月01日

クラコフ

ローマ字で自分の名前がかけない(キリル文字ならかける)
諸事情で夜な夜な公民の勉強をしているのだけれど
漢字がはいってこない。憲法の条文がはいってこない。と言ってロシア語が読めるようになっているわけでもないのでどうしようもない。よく考えたら日本史の方を先にやったほうがいいかも。

----

KAWA Z MLEKIEM。ミルクいりコーヒー。
造格になってる‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼(大興奮)

14212636_10155125288634908_9210266578987624394_n

---

めりのだんなさんが
きみはにほんじゃだめでしょうと
アイルランドにいる方法を模索されているという話を聞いて
いいなあ。そういうパートナーがいて。
とおもっていたのだけど
よく考えたら鰯の人も(メッセージは頻繁にする)
元はと言えば文化人類学のゼミの先輩で
私たちの恩師は神か仏みたいなかたで(つまり私たちの信仰が同じ)
巫女体質な私を
毒舌はあれど絶対否定しないはずなので(希望的観測
この間親に
ビザがきれたら1月には帰ってくるのですね。
といわれて返事にこまり
どうしようかなあ、
日本に帰るメリット
実家がある
親がいる
あいたいひとたちがいる
それ以外に
は苦しい、辛い町、耳鳴りがする、
どんどん閉鎖的になる東京に帰ってなんのメリットが、
とおもっていたのだけど
やっぱりビザが切れたら帰ろうかな、
さとしさんの鰯のミラクルのご縁なら、
微妙に待っててくれてるかもしれないし、(希望的観測
とおもったのでした。

---

水が息をしている!!!!!!!!!!
ガスなしのみずをかった
niegazowanaってかいてある
ポコポコとそこからわきあがってくる
朝ふたをあけたら
べこっ。
とへこんでしまった
ナウシカの腐海みたいだ。っておもった
「だれが、世界をこんなふうにしてしまったんでしょう。」

14183818_10155123817334908_1723104245160654982_n

coloro at 22:07|Permalink

KAWA Z MLEKIEM。

ローマ字で自分の名前がかけない(キリル文字ならかける)
諸事情で夜な夜な公民の勉強をしているのだけれど
漢字がはいってこない。憲法の条文がはいってこない。と言ってロシア語が読めるようになっているわけでもないのでどうしようもない。よく考えたら日本史の方を先にやったほうがいいかも。
ーーー
KAWA Z MLEKIEM。ミルクいりコーヒー。
造格になってる
‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼(大興奮)


ーーー

水が息をしている!!!!!!!!!!
ガスなしのみずをかった
niegazowanaってかいてある
ポコポコとそこからわきあがってくる
朝ふたをあけたら
べこっ。
とへこんでしまった
ナウシカの腐海みたいだ。っておもった
「だれが、世界をこんなふうにしてしまったんでしょう。」

14183818_10155123817334908_1723104245160654982_n

14212636_10155125288634908_9210266578987624394_n

coloro at 18:38|Permalink

2016年08月31日

手をつなぐ

ポーランドのとある駅前のバス停に座っていた
お年寄りの集団が歩いて通りすぎた
町内会のみんなで遠出にきました、という雰囲気

面白かったのはパートナーできている人たちは

当然のように手をつないでいること。
片方の手は杖をついていても
もう片方の手は必ずパートナーの手か腕。
英語のツアーに参加したときもそうだった
傍目に美なカップルでも、そうでないカップル(笑)でも、カップルは手をつなぐ。
一回つないだら離さないんじゃないか、という感じ
小学校とかどこかで教えられるのだろうか。
だいじな人とは手をつなぎましょう、って。
アウシュビッツの英語ツアーに行った友達が言っていた。
同じグループに老夫婦がいて
ガイドさんの解説が恐ろしい内容だったりすると、
おばあちゃんは、
「まあ、こわい!!」
って感じで隣のおじいちゃんの腕に、ぎゅうっとしがみつくんだよね。

パートナーって、自分のように大事にするひと。
他人の目を気にして手を解いてたら、
きみのことより他人の目のほうがだいじなんだよって意思表示
それってもったいないかも。

coloro at 04:00|Permalink

2016年08月18日

moscow

グム百貨店。


13902808_10155048309699908_8606730565613630051_n

coloro at 05:00|Permalink